簡単に貸すからこそ怖い闇金

お金をくれ!
お金を借りたい・・・。
でも借金が200万もあって滞納しているから、貸してもらえないだろうな・・・。
そんなときに手を出してしまうのが闇金です。
そうあの闇金です。
電柱にチラシが貼ってある携帯金融や、街中で配っているティッシュなど、闇金に手を出してしまいそうなキッカケはやまほどあります。
でも!
闇金にだけは手を出さないでください。
95%以上の確率で人生が終わります。
今楽なりたいがために、人生を終わらせてもいいのですか?
深呼吸して、ほんの少しだけ冷静になったら考えてみてください。

本当に闇金に手を出しても良いのかを!

闇金で高金利を要求されるケースも

闇金と言えば高金利、と連想される方もいらっしゃるでしょう。違法を承知のうえで、実際にトイチやトサンという悲惨な金利を強要されるケースもあります。例えば10万円融資する際、10日分の金利3万円を天引きして7万円だけ渡し、10日後には13万円を返済しなければならない。当然返せないので利息分だけ支払うことにして、期日を10日伸ばしてもらう。あとはずっとその繰り返し。完済するのはまず無理です。

闇金には回収する自信がある

闇金から借金して返せないとなると、取立てはとても厳しいものになると考えなければなりません。職場に頻繁に電話を掛けてきたり、本人以外にも返済を迫ったりなど、取立てというより嫌がらせに近いといえるかもしれません。返済日を10日後と短い期間で区切るのも、時間を奪って逃げられないようにするためです。プレッシャーを与えて支配下に置くことにより、逃げられさえしなければ確実に回収する自信があるから、闇金は簡単に貸すのです。

それでも今すぐ現金が必要なときは・・・

闇金の怖さを知っている人でも、どうしてもお金が必要なときがあると思います。
例えば飲み会の代金やデート代、生活費に趣味、旅行に家族サービスなどなど。
そんな時は即日で借りられるカードローンを利用してみましょう。
でも土日や夜だと借りれないって言う人もいます。
確かにほとんどのカードローン会社は平日の日中しか貸出をしていません。
ただ一部のカードローン会社に限っては土日も夜間もお金が借りられます。
もちろんそのカードローン会社の親銀行の銀行口座を持っていたり、ネットで申込むなどある程度の条件はあります。
つまり今すぐ現金が必要であっても、それなりの条件を満たせば大丈夫だということです。
さて、そのあたりの条件はこの今すぐお金が必要というサイトに詳しく載っているので、どうしてもというのであれば見てみてください。
もちろんお金は返済できる額を借りましょう。
これがキャッシングの基本であり、絶対条件です。