トップ > カードローン情報 > 闇金の甘い言葉に注意

闇金の甘い言葉に注意

魅力的な宣伝文句

スポーツ新聞や夕刊紙などを見ていると、金融業者の広告がたくさん載っています。「すぐ貸します」」「他社で断られた方でもOK」「水商売・自営可」など、一見魅力的に見える宣伝文句が踊っています。しかし、このような言葉に踊らされる人は(おそらく)いないでしょう。こういう業者がすべてそうだとは言いませんが、高い確率で「闇金」かもしれません。こういった業者は業務目的で広告を出しているのであって、決して人助けの為にやっているわけではありません。甘い言葉で引っ掛かるカモを、舌なめずりして待ち構えている、と考えるのが順当です。

業者のチェックはしっかりと

広告には東京都知事(1)第○○号のように登録番号が載っています。(1)の場合は営業登録後3年以内という意味で免許更新に至っておらず、注意が必要です。数字が2や3の場合でも安易に信用せず、ネットの番号検索サービスなどを利用して、実際に存在する業者か、貸金業協会に加盟しているかなど、しっかりチェックする必要があります。